忍者ブログ
研究室生活のメモ・・・だった過去の遺産。移転先→http://negimochix2.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前作ちょろっとやってたのに、いまの今まで、やっていなかった続編。

今日(朝4時とか変な生活してます)気晴らしにゲーセン行ってやってみた。



1回4曲プレイ?・・・これ、いつ稼働開始したんでしたっけw

ウホッ前作からデータ受け継ぎできるんだ、ワーイ


・・・「空色デイズ」キタ――(゚∀゚)――!!
さらにアリプロの曲までw

まさかのアニソン補給。
まあ、この2曲を聞くかぎりはjubeatのラインナップとしての違和感はあまりないのでよいけれど。
むしろ大歓迎。


そして、
「more more more」入ってるのか!

よもや、Capsuleの曲が音ゲーでプレイできるとは!
ヤスタカファンじゃないんだよ。Capsuleファンなんだよ。パフュームなんて知らないよ。
こしこかわいいよこしこ。


曲が増えただけでなく、細かいところがいろいろ変わってたり、追加されている要素も多く、
おじさんついていけませんorz


----
一応、ブログパーツもjubeat ripples仕様に変えました。
メニュー項目なくなって、個人データを閲覧できるページがリンクされるだけになったみたい。

この方が軽くていいね!
前の重かったし、プレイしたゲーセンの場所、プレイ回数が一発でわかるのがはずかしかったし。
PR
・アイマスSP

・Project DIVA


音楽プレイヤーと化していたのに、現在2本同時進行。

電力足りねぇ。

コンセントつなぎっ放しで、すでに携帯ゲームではないw


えーもう、どっちもプロデュース大変ですよ。

アイマスは今日中にまたやるって約束してる。
(ゲームをやめるときに次回プロデュースを決めるイベントがある)
亜美真美もうちょっとで終わりそうだし。
次は、やっとB→AのIU。

DIVAは終わりが見えない。
モジュール(コスチューム)の出現条件がなかなか大変。
とりあえず、メイコ姉さん、ハク、ルカは出したんだけども。





お前たちは俺の翼だ!


・・・どこかの二股主人公になってしまったw
ドラコ(゚∀゚)キタコレ!!

それにダークアルルって何だろう?よ~んのドッペルアルル的なものかな?

公式:http://puyo.sega.jp/puyopuyo7/



アミティ(フィーバーの主人公)のプロフィールから,さらに異世界にとばされたっぽいですな・・・.

ストーリーとしてのネタないんだろうか?

チューのときとか,シグ関連でシリアスな内容含んでてよかったんだけども.

あーいう感じのネタで続けてほしかったのに・・・.



それにしても,今回のシステムは?

フィーバーに変わる面白いシステムだろうか?

なんか,今回の主人公やリンゴ,矢印から察するに,重力を使ったものっぽい感じがするけど.
まずはこれを見てほしい。



そこらで噂になっているProject_RINGO

どうやらこれは、ぷよぷよ7のことを指すみたい。

247 = ぷよ7
242
47 = ぷよぷよ7

ということらしい。なるほどー。

確かに、クリックして流れるFlashムービーの曲はフィーバーっぽいし、キャラクターも・・・。

あと、↑をクリックして流れるFlashムービーを何度かリロードしてみると、最初の「せ~が~」の声が変わります。

そのうちの一つ、どう聞いてもカーくんにしか聞こえない「ぐ~ぐ~」の声が!

これはぷよぷよで間違いなさそう。

4月3日に詳細発表。待ち遠しい!

jubeat。

http://www.konami.jp/bemani/jubeat/

ユービートと読むんだって。

ずっと、ジュービートって呼んでたorz


これオススメです。特に自分みたいな今まで音ゲーをやったことない人。



なんか、今までの音ゲーってキー配置とか覚えるのが大変で・・・

降って来るオブジェとラインをあわせるのも苦手だったんだよね。

でも、jubeatはボタンが透明で、その裏にある画面に押すタイミングでマークが現れるので、必然的に

ボタンを見ながら押す

ことになる。

だからキー配置がどうとかまったく関係ない。

マークで「Touch!」とか出るので(マーカーも自分で何種類か選択可能)、

それにあわせて押せばいい。

ボタンの数は正方形状に4x4で16個もあるけど、見ながらなのでそれほど苦痛ではない。


曲のレベルは1~10まであるけど、初心者でも3ぐらいまでなら割と簡単にクリアできる。

さらに、j-popの曲や有名な洋楽とか多くあるので、リズムが取りやすい。


右に張ったやつみたいに個人の成績を閲覧できるブログパーツも配布しているようで。

・・・ってこれ、プレイしたお店と時間まで出るのかよw

げwそれどころか

プレイ回数からどれだけ捧げたか算出できるじゃないですか!
(プレイ回数x100円です。そろそろソフト1本分程度になりそう。でも自重しませんよw)
アドベンチャーものってあんまりやらないんだよね・・・

って人は是非やってみてほしいゲーム.
実は自分もそうだった.

このゲームは「街 ~運命の交差点~」のゲームシステムを引き継いだ続編.
「街」は今から10年前,セガサターンで出たチュンソフトのゲーム.

「街」のときからザッピングシステム(テキスト中のある単語から他の主人公のストーリーにジャンプするシステム)は斬新で面白かった.
ゲームの主人公は複数いて,同じ時間軸を行動.
ひとりの主人公のストーリーを進めていくと,途中で強制的にストップをかけられしまい,
続きを見るには他の主人公からザッピングをしないとみれないという仕様.
このシステムのおかげで,ストーリーの先が気になって,飽きることがない.
これが10年前のシステム.考えた人はホントすごいと思う.

今回の「428(ヨンニイハチ)」は,前回「街」と同じく渋谷を舞台にした
サウンドノベル(これはチュンソフトの商標登録なので,大域的にはアドベンチャー).
今回のストーリーの流れは一見関係なさそうなところから段々一つに収束していくイメージで,
ストーリー全体的にはサスペンスの色が多い印象.

それでもシリアスに特化するわけではなく,
ところどころにネタが詰まっていたり,ふざけた選択肢があったりするのが面白い.
そのバランスが絶妙なのは,チュンソフトの得意とするところだろうか.

「10年前は~」というようなフレーズで入っている「街」のネタもユーザをニヤッとさせる要素のひとつ.
クリア後もボーナスストーリーとかミニゲーム的なものとか,特典が多いところも評価できる.
 
正直なところ,エンディングでは普通に泣きそうになりました.
ボーナスシナリオ1でも泣きそうになりました.

さすが,ファミ通クロスレビュー40点とっただけはある.
今年はこのゲームでおなかいっぱい.



・・・あれ?今回は,無駄に文章がまじめになってしまった.
Infomation
くさもち 【中の人】
・くさもち
・ボカロ廃大学院生
・βからのニコ厨
・もちろん非リア充
・ミクZ4 第二期個人スポンサー

【メール】
・negimochi.tabetai(゚Д゚)gmail.com
(゚Д゚)→@

【その他やってるもの】
Twitter

・これは痛いピアプロ
・過去の遺産smart.fm

【作ったもの】
・製作に参加したDTX GDPメインサイト
で,実際に作ったIRページ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Heartsnative
『Heartsnative/MOSAIC.WAV×鶴田加茂 feat.初音ミク』応援中!
VOCALOID Ranking Watcher
新曲は常にチェックすべし。
真・フルみっくすプレイヤー
おすすめ記事
jubeat ripples
今更やってみる