忍者ブログ
研究室生活のメモ・・・だった過去の遺産。移転先→http://negimochix2.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前も書いたけど、OpenCV + Ubuntuの話。

参考になったサイト様:http://d.hatena.ne.jp/shokai/20090220/1235155743

sudo apt-get install libcv-dev
sudo apt-get install libcvaux-dev
sudo apt-get install libhighgui-dev
sudo apt-get install opencv-doc

でインストールとかw
楽になったもんだ。
とりあえず、上記のサイトの方法は、Ubuntu9.04では動作確認済み。

でも、これだと画像フォーマットとかffmpegが入ってないんで、事前に、
sudo apt-get install ffmpeg
sudo apt-get install libgtk2.0-dev
sudo apt-get install libavcodec-dev
sudo apt-get install libavformat-dev
sudo apt-get install libjpeg62-dev
sudo apt-get install libtiff4-dev 
sudo apt-get install libgif-dev
としとけば、たぶん完ペキ。
PR
することになりました.

つ´Д`)つタリー

ということで,Ubuntuでのセットアップメモ.

mousehouse - weblog
によると,
$ sudo apt-get install freeglut3 freeglut3-dbg freeglut3-dev
の3つのパッケージでよいらしいが・・・

あれ?コンパイルが通らん.
/usr/bin/ld: cannot find -lXmu
collect2: ld はステータス 1 で終了しました
make: *** [linux] エラー 1

でも,これは

$ sudo apt-get install libxmu-dev

で解決.ライブラリが足りなかっただけらしい.

これで,とりあえずコンパイルは通りましたとさ.
記事上げておくの忘れてたw

前回のOpenCVのあと,この間作ったLSHのプログラムを走らせてみた.
実に華麗に動いてくれたので安心しますた.

でも,あれ?・・・Altキーが反応してなくねw
試しにxevで確認すると,
 keycode 66 (keysym 0xffe9, Mode_switch)
・・・Mode_switchってナンデスカ?

しょうがないので,以下を参考にキーマップを変更してみる.
http://d.hatena.ne.jp/higepon/20070421/1177119842
http://blog.goo.ne.jp/noriyo77/e/ab33fc1c6d522a6d3be200deff6189dd
まず,xevコマンドで変更したいキーコードを確認.
で,マップを変更するため,現在のマップをテキストファイルに落とす.
xmodmap -pke > ~/.xmodmap
ファイル構成は,
keycode キー番号 = セットするキータイプ
となっているので,xevコマンドで調べた番号のキータイプを任意に変更.
ちなみに,自分は,
keycode  66 = Alt_L
keycode 110 = Muhenkan
keycode 112 = Hiragana_Katakana
Windowsキーボードにあたる"無変換","カナかな"も設定してみた.

編集したマップを適用する.
xmodmap ~/.xmodmap
さらに,起動時に自動的にコマンドを実行させる.
gedit /etc/X11/Xsession.d/52modmap
として,以下を記述.
xmodmap $HOME/.xmodmap
Anthyにひらがな変換をHiragana_Katakana,
英数変換をMuhenkanに設定して終わり.
これで,Mac側の設定とほぼ一致して,幸せになりましたとさ.
今は読み込みぐらいにしか使ってないけどね.
前にもやったのにすっかり忘れてたのでメモ.

Ubuntuでは,基本的にここらに書いてある手順でおk.
http://www.imlab.sie.dendai.ac.jp/~odate/pukiwiki/index.php?OpenCV
http://dircweb.king.ac.uk/reason/opencv_cvs.php

ああ,前にもこんなページ見たような覚えが・・・.

まず,OpenCVに必要なパッケージを予めインストール.
自分が落としたパッケージはこれ.
・gcc, g++
・ffmpeg
・libgtk2.0-dev
・libavcodec-dev
・libavformat-dev
・libjpeg62-dev
・libtiff4-dev 
UbuntuはC,C++コンパイラすら初期パッケージに入ってないからねw
ここでOpenCVのソースopencv-1.0.0.tar.gzをDL,解凍.あとは,そのディレクトリ内で,
./configure 
make
sudo make install
終了.
お試しとして,/usr/local/share/opencv/samples/c/にサンプルファイルがある.
sudo sh build-all.sh
で全サンプルをコンパイル.
文句も言われず,./kmeansとかが動けばおk.
とりあえず,VNCからFreeNXへ以降しましょう.
Gigazineにつられますた.
どうやら,解像度を自由に変更することも可能.
しかも,全OSサポート(゚∀゚)キタコレ!!

Ubuntuでは専用リポジトリがあるので,それを追加してインストールすれば良いらしい.

あれ?・・・Ubuntu8.04は・・・
はい.ありませんと.
しかたなく,NOMACHINE社のNX Free Edition,Linux版のdebファイル(client, node, server)をDL.
(サーバ側)
sudo dpkg -i nxclient_3.2.0-9_x86_64.deb
sudo dpkg -i nxnode_3.2.0-10_x86_64.deb
sudo dpkg -i nxserver_3.2.0-13_x86_64.deb
この順番でインストールしないといけないという情報あり.
サーバ側なのにclientなんているんだろうか?
ついでに,クライアント側(Mac)のclientもDL.
Macなのでインストールは簡単.

ここから先は,他のサイト情報と微妙にディレクトリ構成が違ったり,
操作が違っていて困った.

まずDSAキーの登録.
(サーバ側)
/usr/NX/share/keys/server.id_dsa.key
をクライアント側にcspとか,USBメモリで渡す.
nxclientを立ち上げて,
Configure... => Generalタブ => Key... => Import
でキーファイルを登録.
Ubuntuの解説サイトでは,これについていっさい書かれていないサイトがあったりする.
他にも,キーファイルの場所違ったりとかo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

あとはGeneralにある必要な項目を入力または選択.
・Server - Host : IPを入力
・Desktop : Unix, GNOME, LANを選択
・Display : 自由にサイズを指定
あとは,サーバ側のユーザ,パスワードを入力してLogin!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

あれ・・・おかしいな.できないよ.
日本語入力.

追加設定.
サーバ側で以下のファイルを作成.
(ファイル名はGNOME.sh)
#!/bin/bash

export LC_CTYPE=ja_JP.utf8
export XMODIFIERS=@im=SCIM
export QT_IM_MODULE=scim-bridge
export GTK_IM_MODULE=scim-bridge
export USE_XOPENIM=t
/usr/bin/scim -d &
/usr/bin/dbus-launch --exit-with-session gnome-session
/usr/NX/bin/に移動し権限変更.
sudo mv GNOME.sh /usr/NX/bin/
sudo chmod 755 /usr/NX/bin/*.sh
さらに,/usr/NX/etc/node.cfgを以下のように編集.
(変更前)
CommandStartGnome="/usr/bin/dbus-launch
          --exit-with-session gnome-session"
(変更後)
CommandStartGnome="/usr/NX/bin/GNOME.sh"
変更後.再起動して確認.
以上!分かれば簡単なものでした.
微妙に内容違うけど参考にしたブログ.

http://ubuntu.livedoor.biz/archives/64622541.html

そこでは,nxserverコマンドでユーザ追加とかしてるけど,
うちのUbuntuさんは必要なかったよ.
というか,インストールしても
そんなコマンド使えなかったよ('A`)

それにしても,これ,使い心地とても良いですよ.
キーボードもマウスもほとんどラグがないし,
起動してから,自由にウインドウ変えて解像度変更できるし.
しかも,なんと!
Macキーボードとのキーバインドが!解決されている!
FreeNX.あなたが神か.

ちなみに,VNCはすでにログイン済みのアカウントをリモートするけど,
FreeNXはログインをクライアント側で管理してるので,
複数ユーザで同時ログイン可能.
感覚的には,VMWare使ってるのとほとんど変わりないくらい.
なのに,ssh的なリモートw
さすがはネ申
研究室の我がパソコンの構成は,メインがMacなんだけど,
性能的な問題,いまさらUNIX環境をMacに整えるのがめんどうという問題wがあるので,
プログラムの実行とかはVNCでリモートしてUbuntuさんにやらせている.
そして,Ubuntuさん自体は何故か2台ある.
つーか,旧マシンから新マシンに以降できてないだけ.
先週はプログラムは旧マシンにやらせて,ゼミ資料は新マシンで書いてました.

でも,VNCは速度が微妙だし,再起動の度にディスプレイをつないでないと,
解像度が強制的に変わってしまう.
sshでいいじゃない.
まあ,いいんだけどね.結果の閲覧とかしたいしさ.
Mac側の解像度が高いせいか,sshでXを飛ばすと文字が小さすぎるし.

旧マシンから新マシンの以降もできておらず,先週死にながらゼミ資料書いてたときは大変だった.

ということで,この土日でどうにかしますよ.この環境.
Infomation
くさもち 【中の人】
・くさもち
・ボカロ廃大学院生
・βからのニコ厨
・もちろん非リア充
・ミクZ4 第二期個人スポンサー

【メール】
・negimochi.tabetai(゚Д゚)gmail.com
(゚Д゚)→@

【その他やってるもの】
Twitter

・これは痛いピアプロ
・過去の遺産smart.fm

【作ったもの】
・製作に参加したDTX GDPメインサイト
で,実際に作ったIRページ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Heartsnative
『Heartsnative/MOSAIC.WAV×鶴田加茂 feat.初音ミク』応援中!
VOCALOID Ranking Watcher
新曲は常にチェックすべし。
真・フルみっくすプレイヤー
おすすめ記事
jubeat ripples
今更やってみる